既存のサブディレクトリをルートディレクトリとして表示することを試みる

今回、このオフィシャルサイトをリニューアルするに当たり、WordPressをどのディレクトリに設置するか悩みました。

そこで、今回実施した「考え方」と「手法」を記します。

リニューアル時のディレクトリの考え方

  • 現状、独自ドメイン(richriver.jp)の直下に、いくつかWordPressが動いている
  • richriver.jpをリニューアルした場合、その直下で動いているWordPressのドメインは変えたくない
  • 現在のrichriver.jpは静的ページ(html)であるが、リニューアルを考えた時に、頻繁に更新できるようにWordPressで構築したい。しかし、そうするとWordPressのディレクトリーの中に、さらにWordPressのディレクトリーが出来てしまう「入れ子の状態」になってしまうのか? 一度、動作検証したことがありますが、一応問題なく動きはするけど、ちょっと気持ち悪い。

など、そんなことを考慮しながら、次のように方針を決めました。

root直下にサブディレクトリを新規で作り、そのディレクトリにドメインの向き先を向ける

次のサイトを参考にしました。

▼サブディレクトリに新規インストールする(した)場合
http://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directory

何度かエラーが出て躓きましたが、上記のサイトを熟読し試行錯誤したところ、やっと出来ました。
既存のドメイン直下のWordPress、サブドメインで運用のWordPressにも影響が出ていないことを確認。

参考)
http://richriver.jp/homepage-lecture/
http://richriver.jp/keni/
http://wordpress.richriver.jp/

手法:実際に作業した内容は、次のとおり。

  1. サブディレクトリにあるindex.php.htaccess ファイルをrootディレクトリへコピー(※移動ではない)。
  2. rootディレクトリにコピーしたindex.php.htaccess ファイルを次のとおり書き換える。
    修正前:require('./wp-blog-header.php');
    修正後:require('./ここは自分のディレクトリ名/wp-blog-header.php');
  3. 新しい URL からログインする。
    例えば http://example.com/ディレクトリ名/wp-admin/
    と公式サイトにありますが、自分の場合は旧URLの管理画面からログインできました。
    XXX.sakura.ne.jp/ディレクトリ名/wp-admin/
    一度ログインさえできれば、その後、設定>WordPress アドレス (URL)の部分を、独自ドメイン用に書き換えれば、問題なく次からは
    独自ドメイン/ディレクトリ名/wp-admin/でログインできるはず。

以上、作業日報を備忘録としてφ(..)メモメモ