今回は、とある方に頼まれ、
「YouTubeの動画をDVDで鑑賞するためにはどうするか?」を調べましたので、ご報告いたします。

この作業は大きく分けると、以下の2つの手順が必要です。

  1. YouTubeの動画をパソコンにダウンロードすること
  2. ダウンロードしたデータを、DVDに焼くこと

では、手順1の動画のダウンロード方法について。

一般的には、craving explorerというWindowsのフリーソフトを使ってダウンロードする方法が多いようです。

しかし、初心者を対象に、もっとシンプルな方法はないかと調べたところ、やはりWebサービス(無料)がありました。
今回は、フリーソフトではなくフリーのWebサービスを使って行うことにします。
そうすることで、Windowsユーザだけでなく、Macユーザーやインストールできない環境の人にも役に立つと思いますので。

▼YouTubeの動画をダウンロード支援サイト『offliberty』
http://multirecommend.web.fc2.com/offliberty20121113.html

URLを入力して、しばらくすると、
上の方が音声のみ(.mp3)のデータで、下の方が動画(.mp4)になりますので、右クリックからダウンロードを始めます。詳しい使い方は、次のサイトが丁寧にご説明しています。

参考サイト)
▼マルチなおすすめ情報を紹介するサイト!!
http://multirecommend.web.fc2.com/offliberty20121113.html

上記の作業を行い、DVDにするために必要な動画をすべてダウンロード(以下、DLという)します。

そうしましたら、次の手順STEP2に移ります。

 

動画をDVDに書き込む方法

もし、ご自身のパソコンでDVDが焼ける環境なら、その標準ソフトを使えばよいと思います。
ただ、今回はよりDVDらしくするため、メニューが作成できるフリーソフトでDVDに焼きたいと思います。

「Free Video Converter」というWindows版のフリーソフトを使うことにします。

▼まずは動画で全体の手順をみてみる。

次にDVDを焼くフリーソフトをインストールする。
▼Free Video Converter ※Windoows版
http://www.freemake.com/jp/free_video_converter/

たぶん、これで立派なメニュー付きのDVDが出来るはずです。
もし、わからない事があれば、お気軽に下記のコメントよりお問い合わせください。